以前、あるケアマネージャーさんから、どうしても徘徊するご老人がいるが、どのようにして防ぐことができるのか、との問い合わせがありました。

そのご老人の自宅の部屋のドア付近の目立つところに、一人で出てはいけないという意味の言葉を書いた紙を貼っているのですが、効果はなく困っていました。

黒と黄色を使って、もっと目立つようにしたらいいかとのお尋ねでした。

弊社の介護関連の資格を持つカラーコーディネーターが対応しました。

まず、そのご老人の年齢や症状、貼り紙をする場所など、いくつかの点を確認し、アドバイスを行いました。

そのアドバイス通りに改善すると、その後、徘徊がなくなったそうで、大変感謝されました。

そのケアマネージャーさんは、カラーの持つ力に驚き、それを適切にアドバイスできるプロの技に脱帽といった感じでした。

弊社社員が仕事に取り組む基本姿勢の第一は、「自分の強みを発揮する」ということです。

人には誰でも天賦の才能というものがあります。

天から与えられた才能という意味ですが、私は、神様からいただいた贈り物と捉えています。

この才能に磨きをかけて、世のため人のため、思う存分発揮なさいよ、と言われているように思います。

ですから、才能を使い切らないのはもったいないというより、与えてくださった神様からおしかりを受けるんじゃないかと・・・。(笑)

コンサルテック社では、社員全員がそれぞれの強みを発揮することで、弱みをカバーし、全体として大きな力を発揮できるようにしています。


「ともにハッピーのはずが・・・?」⇨

⇦「スポーツハブKANSAI」


お電話でのお問い合わせ(受付時間 10:00〜17:00)

東京本部
03-3526-0121
大阪本部
06-4792-2351