幸せなリフォームのために

リフォーム施主に密着してわかった「幸せなリフォーム」を手に入れる秘訣!

《01》リフォーム施主に密着して

★戸建住宅リフォームを実施した施主に日記&インタビュー調査を実施しました。
 その結果を元に、リフォームを計画している方に有益な情報をお届けします。

弊社のオリジナル企画として取り組んでおりました、一大プロジェクトのリフォーム施主「日記調査」が、お二人の施主様にご協力を得て、この度無事に完了し、分析が終わりました。

今回は、戸建住宅のリフォームをされた施主様に、リフォームの計画時期から工事がすべて完了するまで、長期にわたり「リフォーム日記」をつけていただきました。
リフォームの検討というあわただしい中、快くご協力いただきましたお二人の施主様には、改めてこの場を持ちまして、御礼申し上げます。

また、リフォーム完成後、一緒に日記の内容をたどりながら、行動やその時の感情など、詳細にインタビューさせていただきました。
このインタビューでは、私どもがかつて経験したことがないほど、深い内容のお話が聞けました。
この調査を行わなかったら、決してわからなかったことが次々と明らかになり、苦労が報われた思いがしました。

それまで、私どもでは、リフォーム施主の調査と言えば、インターネットによるアンケート調査という手法をとることが多くなっていました。
このアンケート調査という手法は、複数サンプルに対して、質問項目という横串を指して、その反応を見るというものですが、これに対して日記調査は、ワンサンプルに対して、始まりから終わりまでを縦通しに調査を行うものです。

このふたつは、調査の視点が全く違う手法であり、当然、そこから得られる結論(仮説)も違ったものになります。
また、アンケート調査は、質問という刺激をサンプルに与えて、その反応を調べるわけですが、日記調査は、サンプルに刺激を与えることはなく、ありのままのデータを取得するものです。どちらかと言うと観察調査に近いものです。
さらに、アンケート調査から得られる回答は、こちらが設定した質問項目以上の深みや広がりは生まれませんが、日記調査は回答の深みや広がりに制限がかからないため、こちらが想定できないようなレベルの深さ、広さの回答が得られます。

私どもでは、アンケート調査や統計データの解析など、どちらかと言えばマクロ的な視点でリフォーム施主をとらえていますが、リフォームというケースバイケースの様相が強い事業においては、一人一人の施主に寄り添って、一から十までの行動や状況を詳細に知る必要があるのではないかと、常々思っておりました。

そうした状況から、リフォーム施主を日記調査という手法で調査することを思い立ち、果たして実施可能かどうかという不安を抱きつつ、チャレンジすることを決心しました。
しかし、この前代未聞の日記調査は、長い長い苦難の旅路の始まりでもありました。
その苦労話も語りたいところですが、それよりも、この前代未聞のリフォーム施主の日記調査とそれに続く、詳細なインタビュー調査を実施したことで、これまで我々が知り得なかった実に多くの、そして深いレベルでの状況が明らかになったことをご報告することにします。

これからの人口の減少、新築着工数の減少傾向から、住宅リフォームに対する関心が高まり、参入企業が増えて来ています。
このこと自体は、リフォーム施主にとっては、選択肢が増えることなので喜ばしい状況と言えますが、あながちそうとばかり言えません。
急増しつつあるリフォーム業者の中には、施主の満足するリフォームをうまく提供できないところも少なくありません。

こうした事態を打開するためには、もちろんリフォーム業者さんに、改善できるところは積極的に改善していただくことが重要ですが、施主の皆さんにも、リフォームの先輩の方々の実体験をもとにした、リフォーム業者の選び方やうまく打ち合わせを進める方策などの情報を提供することが大事だと考えました。

さらに、弊社がこれまでに行ったリフォームに関する調査や分析などで得られた情報、及び私自身や知人のリフォーム体験の情報も取り入れながら、これからリフォームを行う皆様に「ああ、こんなことが起こるのか~」など、お役に立ちそうな情報を、順次発信してまいります。

どうぞご期待ください。


お電話でのお問い合わせ(受付時間 10:00〜17:00)

東京本部
03-3526-0121
大阪本部
06-4792-2351