先月、リフォームの総合展示会に参加してまいりました。

参加しての感想は、リフォームビジネスに広がりが見られるようになった、ということでしょうか。

その一つとして、リフォームが施工から中古住宅流通へと広がってきています。

新築に代わって、中古住宅をリフォームするという選択肢が増えてきました。

新築の市場をリフォームが食うという状態が広がっています。

リフォーム技術で、中古住宅を見違えるほどきれいに、丈夫に、しかもリーズナブルなコストで作り変えることができます。

一次取得者を中心に、人気の出ている住宅取得方法のひとつとなっています。

今後、リフォームが住宅産業のメイン分野となるのではないかとさえ、思わされます。

これまで以上に、広い視野でリフォームと言う事業をとらえていかなくてはならないのかな、と思っています。


「リフォーム産業フェア 大阪 2019」⇨

⇦「瀬戸内国際芸術祭2019 夏」


お電話でのお問い合わせ(受付時間 10:00〜17:00)

東京本部
03-3526-0121
大阪本部
06-4792-2351