7日未明に台湾東部で地震が発生し、建物が傾き、犠牲者、けが人が出ました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

けがをされた方の一日も早い快復と被災地の速やかな復興をお祈り申し上げます。

台北市に住む知人からは、こちらは無事ですとの連絡がありました。

また、台湾から日本に観光で来られていた方に地震のことをお尋ねすると、自分たちの住んでいる地域は無事でしたとのことで、それ以上の詳しい情報は得られませんでした。

つい先月、台湾を訪れただけに心配になります。

我が国でも地震が多く、加えて火山噴火による被害も少なくありません。

自然災害について、同じく地震の多い台湾と研究成果を分かち合い、知恵を出し合って、よりよい防災対策を講じられないものかと思います。

自然災害と地球環境変化とどのような関連性があるかわかりませんが、もはや一つの国で考えるテーマではないように思います。

海や空、陸さえも海底ですべて、国境を越えてつながっているのですから・・・。

人々が安心して暮らせることの大切さを再認識し、そのためにマーケティング・リサーチでできることは何かを考えていきたいと思います。

 
台北出張報告⑦「レトロな観光スポット」⇨
 
 ⇦ 台北出張報告⑥「残念な旅行者・・・」


お電話でのお問い合わせ(受付時間 10:00〜17:00)

東京本部
03-3526-0121
大阪本部
06-4792-2351